アイシーベルリン

ブランドヒストリー

 「ネジ・接着を使わずに眼鏡を完成させる」といった趣旨の論文をドイツの美術大学生が提出したのをきっかけにアイシーベルリンは誕生しました。
アイシーベルリンの歴史を語る上で重要かつ衝撃的なことといえば、メガネ国際展示会にゲリラ出展したという事件・・・。出展費用がない彼らが思いついたのがゲリラ出展ということ。その手口たるやラルフ氏たちが着ていたコートの内側に彼らの作品を縫いつけ、通路の隅で来訪していた各国のバイヤーに見せていたと言うことです。黒山の人だかりになって、主催者に見つかりあわや逮捕?なんてオマケまでついて彼らはオプティーク界にデビューを果たしたそうな・・・
彼らの柔軟?な発想力は今もアイシーベルリンのデザインに見て取ることができます。

新しい取り組み

従来のアイシーベルリンコレクションのカラーはブラックやシルバーのフレームでした。PVDコーティングにより無限の発色の可能性を見出したアイシーベルリンエンジニアチームはアイシーベルリンのフレームへの転用を模索しました。耐久性に優れたPVDコーティングは鮮やかな色は表現できない短所を持っていましたが、革新的な技術で金属の表面にクリスタルの層を作り、その金属的な反射色で美しさと耐久性の両立を実現しました。

フレームデザインを守るために

アイシーベルリンのフレームデザインはモデルによって4~8までのカーブが設定されています。お客様の多様なレンズ度数とアイシーベルリンのデザインコンセプトのマッチングが私たちの使命です。メガネのジンノは正規取扱店としてレンズ度数とフレームデザインのコーディネイトをお手伝いしています


ic!berlin sergr-k


ic!berlin foxweg


ic!berlin rast


ic!berlin rast


ic!berlin rast

 


ic!berlin unter_den_birken


ic!berlin nameless2012


ic!berlin mut!


ic!berlin kiefer


ic!berlin jaczostraubergine

 


ic!berlin iku-s


ic!berlin hirschgarten


ic!berlin heizkraftwerk


ic!berlin fahrlehrerklaus


ic!berlin fredericg

 

アイシーベルリンWEB SITE

メガネのジンノではアイシーベルリンの新作・定番を中心としたコレクションを店頭に在庫しています。過去のモデルや店頭にない商品はお取り寄せいたします。
 

 

alain mikli

 

four nines

 

Chrome hearts

 

ic!berlin

 

Tony same

 
 

BJ classic

 

Mr,Gentreman

 

STARCK eyes

 

markus T

 

STEADY

 
 

paper glass

 

RIDOL&Z-parts

 

Sugimoto Kei

 

Y-concept

 

Spec espace