ZEISS

オーダーメイドレンズ

 ZEISSを選ぶ理由

 眼鏡の本質を追及すると・・・

メガネのジンノでは「フィッティングとレンズ取り付けの加工方法で眼鏡の最高のパフォーマンスを引き出す」ことを追及し、今では私たちの取り組みを多くのお客様に賛同していただけるようになりました。
 その上で、さらなる高みを目指す時、レンズの本質である明るさ、歪みの無いクリアな視界をお届けできないか考えていました。

高い光学性能を誇る世界的に有名なZEISSカメラレンズのノウハウにより、ZEISSメガネレンズは超低反射でクリアな視界を得ることができます。

レンズの個別設計

一般的な単焦点メガネレンズの設計は上下左右なく、中心部と周辺部の区別で設計を行っています。製造において左右の区別がないのがメガネレンズの常識であったと言えます。ZEISSのフリーフォームレンズはお客様の度数だけでなく、目の位置、メガネフレームの形状を分析して最適な見え心地、最適な薄さになるようレンズの設計をオーダーメイドします。
 

最適設計プログラミングはZEISSレンズの最大のアドバンテージかつ企業秘密です。ドイツ本社のスーパーコンピューターにより最適設計されたお客様データを、日本工場の最新フリーフォーム技術で高精度なレンズに仕上げています。 

ドライビング専用レンズ

悪天候や夜間のドライブを科学

なぜ薄暮時や夜間は視力が低下するのか

ツァイスのドライブ専用レンズは、周りの明るさの変化に人の目がどのような反応をするのか調査し、新しいレンズ設計を生み出しました。
人の目は暗がりで瞳が大きく開きます。広がった瞳は太い光の束を通過させますが、一般的なメガネレンズの設計では細い光線が通過することを前提としていますのでピントの甘い場所が生まれてしまいます。ツァイスのレンズは4万箇所の度数計測ポイントで個別設計されているうえに、ドライブ用レンズには瞳が広がった状態をシミュレーションし度数を滑らかにする技術が用いられています。

ZEISS DriveSafe Lens(ツァイス ドライブセーフレンズ)は薄暮時や夜間の運転中、人が感じているストレスに答えを出したレンズです。
1、暗がりでの瞳の変化をレンズ設計(ルミナンスデザイン)に反映してスッキリした視界を提供してくれます。
2、LEDやキセノンのヘッドライトの眩しく感じる波長域を減退させる特殊コーティングで眩しさを防いでくれます。
3、遠近両用レンズには運転中の視線の動きに特化したDriveSafeデザインで素早いフォーカスをアシストしてくれます。
 

ドライブセーフレンズをフルオーダーメイド

ほんとうに良い眼鏡を手に入れるためには少しの手間がかかります。ドライブセーフレンズに興味がある方はメガネのジンノへ足を運んでいただければすべて解決いたします。
視力測定や両眼視機能を熟知した認定眼鏡士が正しい度数の測定をさせていただきます。また、入念な事前フィッティングを行うことでアイポイントの計測が確実なものになります。
フィッティングの最後には i.Terminal®Mobile でデータを数値化し、完璧なレンズを発注いたします。
 

 i.Terminal®Mobile は眼鏡をかけている状態を専用カメラで撮影しメガネの傾きの角度や左右の目の位置をデータ化してくれる機材です。今まではレンズが機能しやすい状態にメガネフレームを調整することが求められていましたが、インディビジュアルレンズならフレームの状態にメガネレンズが合わせてくれるので画期的な技術革新です。そのうえで私達が培ってきた経験でより良い眼鏡に仕上げてお届けしたいと願っています。

(image:Carl Zeiss source:@Press,Carl Zeiss)

 

alain mikli

 

four nines

 

Chrome hearts

 

ic!berlin

 

Tony same

 
 

BJ classic

 

Mr,Gentreman

 

STARCK eyes

 

markus T

 

STEADY

 
 

paper glass

 

RIDOL&Z-parts

 

Sugimoto Kei

 

Y-concept

 

Spec espace